ほどよく筋肉のついた“エモボディ”を武器に活躍するタレント・朝比パメラが、6月26日(金)にデジタル写真集「セルフ・フィクション」(光文社)をリリース。

朝比は、1991年10月20日生まれの28歳。アメリカ・ニューヨーク出身で身長160cm、カナダ人と日本人のハーフ。モデルとしての活動の他、バラエティー番組やドラマなどにも出演している。

「セルフ・フィクション」は、DMM電子書籍写真集ランキングで1位に輝いた1stデジタル写真集「デジタル原色美女図鑑 朝比パメラ甘い蜜のように」(文藝春秋)、同ランキング1位の2ndデジタル写真集「月刊+(プラス)」(小学館)に続く、朝比の電子書籍版第3弾。

本作では、映画「パルプ・フィクション」(1994年)をモチーフに、朝比パメラの代名詞であるエモボディの名に恥じないセクシーなふわモチボディが余すところなく詰め込まれている。

また、6月19日に開設された公式ファンクラブ「パメる会」の反響を受け、7月19日(日)には「パメる会」初となるオンラインイベント開催が決定。さらに、7月26日(日)には、自身初の撮影会の開催も決まった。(ザテレビジョン)