川栄李奈が、「データMAX 5G ALL STARパック」(KDDI、沖縄セルラー)の新CMとして7月1日から全国で放映される、au“三太郎シリーズ”「帰ってきた織ちゃん」篇に出演。メーキングとインタビュー動画が公開された。

同シリーズでは約3カ月ぶりとなる実写版TVCM。織姫役の川栄は2019年9月放送の「あたらしい愛の形」篇以来の出演となる。

■ やりたい放題な金太郎と織姫

本CMは、月に帰っていた織姫が再び金太郎(濱田岳)の元に現れるストーリー。久しぶりの再会にうれしそうな金太郎に対し、織姫が「これからは一緒にい放題!」と言うと、金太郎はデレデレに。

完全に二人の世界に入ってしまった様子を見て、桃太郎(松田翔太)と浦島太郎(桐谷健太)も「イチャつき放題」とぼうぜんとしてしまう。

最後は調子に乗った金太郎に、織姫が怒って帰ってしまうなど、やりたい放題な金太郎と織姫の姿を通して「データMAX 5G ALL STARパック」の魅力を訴求している。

■ 厳戒態勢の中で撮影

撮影は、スタジオ内がビニールで各所仕切られているなど、厳戒態勢の中での撮影に。出演者、スタッフ共に3カ月ぶりとは思えないくらいいつもと変わらない現場で、さらに今回は川栄が久しぶりに登場し、三太郎たちは再会を喜んでいた。

本番では、今回の主役である金ちゃんと織ちゃんの良さが出るよう監督と細かい演技についてしっかりと話し合い撮影を進めた。

しかし、いつもなら握手をして撮影を終えるところが、今回は新型コロナウイルスの影響もあり、みんな手が触れないようエアハイタッチや、桐谷と監督はお尻でハイタッチしたりと工夫を凝らし撮影を終えた。(ザテレビジョン)