元サッカー日本代表・武田修宏、ゆきぽよが、6月30日(火)にオンラインで行われた「シック ハイドロボディ ライザップコラボキャンペーン」発表会見に登場。

ボディグルーマー「Schick HYDRO BODY」と、マンツーマンパーソナルトレーニングジム「ライザップ」がコラボした商品「シック ハイドロ ボディグルーマー RIZAPコラボ」の発売に伴い、“男性のムダ毛ケア事情”に関するトークで盛り上がった。

体毛をケアする男性について、ゆきぽよは「つるつるの方がイメージは良いし、最近はケアしてる方も多い」と話し、「毛が濃いからって特別に男らしさは感じない。つるつるで清潔感がある男性の方が素敵だと思います。ツル男(つるお)最高!」と“賛成派”である理由を明かした。

■ 武田修宏が、足のすね毛を“公開剃毛”

さらに会見では、武田が人生初となる「公開ムダ毛剃毛」に挑戦。

「部屋でこっそりとはやるけど、みなさんが見る前でなかなか剃らないですよね…」と照れながらも、ボディグルーマーで足のすね毛を“公開剃毛”した。

ゆきぽよに「自分の足よりも毛が多いから、見ていて気持ちいい」と見守られながら、すね毛の処理をした武田。

「夏も近づいて露出も増える時期なので、常に身だしなみを整えることは大事だと思いました。こうやって剃ってみるととても爽快感がありますし、オススメです」とコメントした。

また、最初は躊躇していたものの、剃り終わると「人前で剃るのってけっこう気持ちいいですね!」と話す武田に対し、ゆきぽよからは「クセになるのやめてくださいね(笑)」とツッコミが入っていた。(ザテレビジョン)