7月3日(金)の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)は、夜8時から放送する2時間スペシャル。中居正広と10年来の仲良しという山里亮太がゲスト出演し、山里が出演したTBSの全番組の映像を基に、彼の人生を振り返っていく。

デビュー20周年を迎えた山里がTBSで出演した番組数は、のべ1051本。

大学生でテレビに初出演し、関西弁でネタを披露する「ガチンコ!」、美人女優と手つなぎデートし愛の抱擁を交わした「恋するハニカミ!」、コンビ絶縁状態を隠して出演したものの相方への憎しみが隠しきれていない「金スマ」など、2000年代の人気番組の貴重映像を公開する。

また、スタジオに相方の山崎静代も登場。しずちゃんの映画やCM出演などが続き、コンビ格差から嫉妬に狂った山里がしずちゃんに嫌がらせをしていたという、絶縁状態の過去を振り返る。

パネラーの池田美優とアンガールズ・田中卓志も絶句した、衝撃の「山里の嫌がらせを捉えた映像」、そして見ている側も恥ずかしくなる「10年間不仲だった2人が仲直りをした瞬間の貴重映像」も飛び出す。

さらに、山里・蒼井優夫妻のキューピッドとして知られるしずちゃんが、語られていない結婚の裏側を明かす。そして、「金スマ」だけに特別に許可が下りたという貸出NGの貴重映像から、しずちゃん以外にもう一人いたという結婚を後押しした人物が明らかに。

山里は結婚の2年前の2017年にある人物と出会い、そこで掛けられた言葉に背中を押され「好きな人ができたら結婚しよう」と思えたという。山里が思わず涙した、結婚秘話が語られる。(ザテレビジョン)