2016年10月期に放送され大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)を再編集した「逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編〜未公開全部見せますSP〜」第8・9話が、一部地域を除いて7月4日に放送された。

この回から地域ごとに放送スケジュールが異なったが反響は大。再放送で地域も限定されたにもかかわらず、Twitterでは「#逃げ恥」がトレンド3位まで浮上した。

■ 「火曜じゃなくても抱きしめていいですか?」

海野つなみの人気コミックをドラマ化した同作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」だった主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と契約結婚。恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち互いを意識し始める姿を描いたラブコメディーだ。

7月7日(火)からは多部未華子主演の新ドラマ「私の家政夫ナギサさん」が放送されるため、火曜ドラマ枠での“逃げ恥”放送はすでに終了。

8話からは系列局ごとの判断で放送日がまちまちで、4日はTBS・HBC・IBC・TUY・SBC・UTY・TUT・MRO・CBC・RSK・BSS・MBC・ITV・RKB・RKK・OBS・NBC・MRTの各局が昼の時間帯に8・9話を放送した。

8・9話はみくりが平匡への思いを募らせる一方、女性と付き合ったことのない平匡にはその気持ちを受け止める勇気がなく…という展開。

9話で「これからは、火曜じゃなくてもみくりさんを抱きしめていいですか?」「何曜日でも、何時でも。朝までだって…」と二人が素直に気持ちを伝え合うラストに、感動の声が広がった。

毎回話題を集めるエンディングの“リモート恋ダンス”も新展開。

今回は新たに日野(藤井隆)の妻・登志子役で最終話に出演した乙葉が登場。恋ダンスを踊る藤井の隣で笑顔を振りまいた。

新垣、星野、石田ゆり子、真野恵里菜、藤井、成田凌、古田新太、大谷亮平、古舘寛治に続き、リモート恋ダンスへの出演は乙葉が実に10人目となる。

実生活でも夫婦の藤井&乙葉が見せた仲むつまじい恋ダンス動画に、SNSでは視聴者から「乙葉さんも出た!」「幸せオーラがすごい!!」「幸せな気持ちになった〜!」といった声が続々と上がり、Twitterでは「#逃げ恥」がトレンド3位まで浮上した他、「乙葉さん」もトレンド入り。Yahoo!リアルタイム検索ランキングでも「乙葉さん」がトップ10圏内に浮上するなど注目を集めた。

TBS含む12局では5日(日)午後2時から10・最終話を放送。その他の地域の放送スケジュールもドラマ公式サイトで公開されている。(ザテレビジョン)