グラビアを中心に活躍中のタレント夏本あさみが、4月20日に5作目となるDVD&Blu-ray「あさみライン」(ラインコミュニケーションズ)を発売。新型コロナウイルス感染拡大防止に十分した上で、リリースイベントと囲み取材会が開催された。

今年2月上旬、グアムで撮影された本作。グアムでの撮影は初めてという夏本は「初グアムだったのでめっちゃうれしかったです。これまで4作連続でバリ島で撮影していて、グアムに行きたいと1作目から言ってきたので、やっと今回行けたしめっちゃうれしくて。

飛行機に乗っている時間も短いから、疲労とかもなく(笑)、リフレッシュした状態で撮影に臨めました」と元気にあいさつした。

■ 5作目にして初めて

夏本の代名詞ともいえる、背中から腰、お尻にかけての美しい曲線、通称「あさみライン」が作品タイトルにもなった今作では、場面ごとにさまざまなシーンが展開されていくという。

「5作目にして初めてビーチに行きました(笑)。海は…あんまり好きじゃなくて(笑)。今回5作目で、今まで行ったことないし、グアムも初めてやから、今回は海にチャレンジしようということで、初めてビーチに挑みました。

天気もめっちゃ晴れて、朝方に行ったんですけど、人気もなくて、きれいな海をバックに撮れたので、行ってよかったなと思います。今までの“海嫌い”ごめんなさいという感じです(笑)」と、意外な一面をのぞかせた。

ちなみに海のシーンでは砂浜を走ったり、ジャンプしたり、砂で遊んだりしたという。

■ メイド服にも挑戦

ほかにも印象的にシーンに関して「今回はメイド服を着せていただいて、私の印象としてはゴスロリみたいな格好のシーンがあったんですけど(笑)。

これファンの方どう思うんやろと、自分では心配になりつつ撮ったんですけど、発売してみたらこのシーンがすごくよかったと喜んでいただいたみたいで、よかったなと思いました」と、撮影を振り返った。

また制服シーンもあるとのことで「今まで4作目までの制服は、なぜか必ずルーズソックスやったんですよ。でも私、ルーズソックスの世代じゃないし(笑)。

なんか古いなと思いながら、着てたんやけど(笑)、やっと私好みの紺ソックスで挑めたから、ホンマの私の学生時代という感じの姿で挑めたので…コスプレという気分ではなくて、“私”としてそのシーンを演じられたなと思います」とアピールした。

■ お団子ヘア

中でも特にお気に入りのシーンについて「お風呂!お風呂のシーンがあったんですけど、お風呂では全身つながった水着やったんですけど、それがすごいスケスケで、ぬれたら全部透けちゃうような衣装でした。

あとお団子ヘアやったんですけど、その時。私お団子結構好きやから、そのドキドキさとお団子のかわいらしさ…かわいいとセクシーをミックスしたようなシーンで、好きなシーンです」と笑顔をのぞかせた。(ザテレビジョン)