7月5日放送の「有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?」(テレビ東京系)で、有吉弘行、タカアンドトシ、アンガールズ・田中卓志が、ゲストの池田美優、日向坂46・松田好花とリモートで「クラッシュ・ロワイヤル」をプレイ。京都出身の松田がおすすめの“京スイーツ”を紹介したほか、有吉とトシが、現在中咽頭がんのため休養中のペナルティ・ワッキーにエールを送る場面があった。

オープニングは、有吉とトシの二人がスタジオでトーク。冒頭、有吉が「ワッキーさん大丈夫?」と心配そうに切り出すと、トシは「僕もびっくりしましたけど、昨日連絡したら『体は元気だよ。絶対戻ってくるから』って言ってました」と報告。すると有吉は「元気だけが取り柄なんだから、ワッキーさんは!」と自己流のエールを。トシも「いや、ホントにそうですよ。喉(のがん)でしょ? まぁまぁ幸い、顔芸の人だからよかったなとは思ったんですけどね(笑)。一切しゃべりはできないんでね」と、仲間だからこその辛口コメントを挟みつつ、カメラに向かって「待ってますからね!」「早く元気になって」とメッセージを送った。

そして、いつものようにブルーバックの背景を活かして遊び始める二人。トシが巨大化すると、有吉が「♪ハイリハイリフレハイリホ〜」と懐かしのCMのフレーズを歌いだし、トシもそれに乗っかり「大きくなれよぉ〜」と応えるなど、やりたい放題。しかし、我に返ったトシが「こういうことばっか言ってると、EXITの兼近(大樹)に『例えが分かんない』って言われるんですよ! おじさんたちの例えが分かんないって…」と嘆くと、有吉は「おまえらが歩み寄って来いよ! 調べてこい、本当に!」とお笑い第7世代を一喝した。

その後、タカと田中卓志、池田美優、そしてゲームの腕前はアイドル界随一と名高い松田好花と、リモートで合流。「クラッシュ・ロワイヤル」で「全員勝つまで帰れないeeeee!」を開催することに。

松田が登場するなり、「松っちゃん、久しぶり」と、この番組限定のあだ名で呼び掛ける有吉弘行。21歳なのに「キン肉マン」が大好きだという松田に、「若いのにそうやって古いことも勉強してえらいね。みちょぱと違って!」と、得意のみちょぱイジりも忘れない。

ゲームの合間の休憩時間では、松田が自身もお気に入りの“京スイーツ”をデリバリーで差し入れ。「中村藤吉 本店」のアイスクリーム、「梅園」のみたらしバターサンド、「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」の生銅鑼焼の3品が登場し、有吉らが堪能した。

また後半戦からは、サプライズゲストとしてケイン・コスギが乱入し、見事な腕前を披露。最後は、有吉が着実に勝利を収め、無事8連勝を達成した。

ネット上では「芸人さんの中で活躍する日向メンバーを見ると、なんか元気出る」「上の世代が話していることをちゃんと勉強してきている子(松田)のことは、ちゃんと褒める有吉さん。いいね!」などの声が上がった。

次回は7月12日(日)放送。池田美優とともに「フォートナイト」をプレイする。(ザテレビジョン)