“りんくま”ことモデルの久間田琳加が、7月6日に自身のオフィシャルInstagramを更新。6月5日にリリースしたファーストスタイルブック「りんくまがじん」(集英社)の“肌見せ”オフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

久間田は2001年2月23日生まれ、東京都出身の19歳。「Seventeen」専属モデルとして活動する他、女優としても活躍中だ。

2020年6月5日には、ファーストスタイルブック「りんくまがじん」、ファースト写真集「りんくまちっく」をリリース。2冊同時に重版が決定するなど、話題となっている。

そんな久間田は7月6日深夜、自身のインスタに「発売から1か月経ったので、久しぶりにスタイルブックのオフショットを 肌見せが多い衣装を着る日でした!この日に向けて足やお腹などがんばったよ、、!誕生日後だったので19歳なりたての写真」とつづり、美しい腹筋のラインと、美脚が見て取れるオフショットを公開。

久間田のヘルシー美ボディーに対し、ファンからは「脚長!」「腹筋割れてる、すごい!」「スタイル良すぎる〜」「体のラインが綺麗すぎる!!!」「脚細っ!羨ましいです 憧れです」「スタイル良すぎでしょ」と称賛の声が寄せられている。

なお、久間田は7月1日に発売されたファッション誌「Seventeen」8月号で、自身二度目の単独表紙を務めている。(ザテレビジョン)