浜辺美波と横浜流星がW主演を務める水曜ドラマ「私たちはどうかしている」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の初回放送日が8月12日(水)に決定。合わせて、「和」の美しさを表現したメインビジュアルが初公開された。

本作は、安藤なつみによる同名漫画をドラマ化した作品。老舗和菓子店・光月庵を舞台に、和菓子職人の七桜(浜辺)と跡取り息子・椿(横浜)の恋愛模様を描く。

互いに初恋の相手だった二人が、とある事件を境に“容疑者の娘”と“被害者の息子”という立場となってしまう。しかしその15年後、七桜は素性を隠して椿と結婚し、母の無実を証明しようと決意する。

■ 「私たちはどうかしている」メインビジュアル解禁

これから厳かな結婚式に臨むような、あざやかな赤の打掛(うちかけ)をまとった七桜(浜辺美波)に、やさしく寄り添う紺の羽織姿の椿(横浜流星)。ところが、七桜の手をしっかりと握っている椿は、もう片方の手で七桜の美しい顔を汚している。

浜辺の髪には、それぞれが演じるキャラクターにちなんだ、桜と椿をあしらった特製の髪飾りが。美しく、でも触れると壊れてしまいそうな二人の関係を象徴するかのように、背景には繊細なデザインの和菓子が整然と並んでいる。

老舗和菓子屋で繰り広げられる本作の魅力である「和」の美しさと、ざわざわと胸が波立つような「どうかしている」ストーリーを表現したメインビジュアルとなっている。(ザテレビジョン)