7月11日放送「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京)で、松岡昌宏、博多大吉、ゆきぽよがリモート飲みを開催。ゆきぽよは自粛期間中の話を展開したほか、松岡への鋭い質問も飛び出した。

自粛期間中は愛犬(トイプードル)のトイレトレーニングを徹底し、見事成功。愛犬が寂しくならないようにともう1匹トイプードルを迎え入れたというゆきぽよ。毎日のように横浜のギャルたちとリモート飲みをし、ずっと話していたくてトイレに行くときも携帯の画面をつないでいたそうで、飲みすぎて毎日記憶がなかったと明かした。

そしてスタジオには、東京・明大前「佳酒旬肴 のすけ」から「合鴨ロースしっとり煮」のテイクアウトが到着。ゆきぽよに「松岡さんて、なんでガラケーから離れないんですか?」と聞かれた松岡は「単純に使えない。機械が苦手」と即答。大吉が「ここまでスマホやATMを嫌うって、指紋になにか問題があるんじゃないかと…下手したら国に消されているのかも?(笑)」とコメント。

また、ゆきぽよの話によれば、キャバ嬢の子が有料配信でキャバクラを展開したところ、2週間で2億を稼いだそう。すると大吉も「(安田大サーカス)クロちゃんがオンラインキャバクラに行ってるって聞いた。クリックしたら女の子がシャンパンを飲めたりするらしい」と暴露していた。

視聴者からは「ゆきぽよ“松岡さんはなんでガラケーから離れないんですか?”って質問、最高!」などの声が寄せられた。

次回は7月18日(土)に「テイクアウト飲み会」企画を放送、ゲストに歌手の城南海が登場する。(ザテレビジョン)