7月17日(金)公開の映画「ステップ」より、山田孝之演じるシングルファーザー・健一の、ほほ笑ましくも切ない“子育てシーン”映像が到着した。

原作は小説家・重松清の累計発行部数8万5000部を超える人気同名作品。結婚3年目に、妻に先立たれた健一(山田)が、仕事と育児の両立に悩みながらも、彼らを取り巻く人たちとの交流の中で成長していく姿を描いている。

今回公開された映像は、娘にご飯を食べさせたり、絵本を読みながら寝かしつけたりする姿、座りながら寝落ちしてしまうという日常の育児シーン。

なかなかご飯を食べてくれない美紀に、優しく声を掛けながら根気よく一口ずつご飯を食べさせたり、眠った美紀のおでこにそっとキスをするなど、娘への愛情が感じられる映像となっている。(ザテレビジョン)