7月14日放送の「火曜サプライズ」(日テレ系)では、ウエンツ瑛士がゲストの長澤まさみ、阿部サダヲとリモートトークを実施。お互いの関係性などを明かした。

■ ウエンツ「長澤まさみの後ろ姿って明らかに長澤まさみ」

久々に対面するというウエンツと長澤。ウエンツは長澤とは舞台の席が後ろだったり、「エスカレーターも後ろになったことが3回」だったり、偶然会うことが多いという。そのときを振り返り、ウエンツは「長澤まさみの後ろ姿って明らかに長澤まさみ」と言うが、長澤に「ウエンツさんもそうですよ!」と切り返される。

近況を話す中、ウエンツは長澤に「簡単に留学なんてするもんじゃない」と、イギリス留学当時の苦労を語ろうとする。リモートではなく、ロケに一緒に行っていたら「まさみちゃんに2時間ぐらいしゃべってると思う」と言うと、長澤から「すごい語りそう」と苦笑いされてしまう。

■ 自粛期間中に行ったリモート飲み会とは

するとそこにもう1人ゲストが加わるという知らせが。ウエンツは「(長澤と)2人が良かったんだけど」と愚痴るが、長澤のほうから「いや、いいです」と断られる。

2人目のゲストとして阿部サダヲが登場。ウエンツは「ええ!」と声を上げて驚きながら、長澤と阿部がそろっているところを見ると、「とにかくうちの小池徹平がお世話になっているイメージ」と、2人が小池との共演経験が多いことを明かす。

そんな中、長澤が自粛期間中にリモート飲み会をやっていたことを話す。メンバーは長澤と宮川大輔と荒川良々に、長澤のプライベートの友人を含めた4人で、宮川から連絡をもらったときに、長澤から誘ったという。荒川と所属事務所が一緒の阿部は「荒川良々なんてパソコン持ってないでしょう?」と指摘するが、長澤からスマートフォンでもできると言われ、逆に阿部は「へ〜」と感心。そのやり取りにウエンツは思わず「普通のおじさん」とツッコミを入れる。

■ 長澤、大ファンだった阿部から「毎日、汚くて褒められる」

長澤と阿部は、7月3日から公開している映画『MOTHER マザー』で初共演。「阿部さんの大ファンだった」という長澤は、共演が「嬉しくて嬉しくて」仕方なかったと笑顔。「14歳のときに阿部さんに恋してます」と告白し、そのときに観た舞台の役柄が「カッコ良すぎて」と振り返る。阿部は映画での長澤を「イメージが全然違う。汚く見える」と話し、長澤も「毎日、汚くて褒められるんですよ」と撮影を振り返り「役を演じてるっていう気がしました」と明かした。

SNSでは「長澤まさみってホントかわいい」「阿部サダヲさん面白い」「火曜サプライズにウエンツ出てるとなんか安心する」など、3人のやり取りを楽しむコメントが多く見られた。

次回の「火曜サプライズ」は7月21日(火)夜7:00より放送予定。ゲストに橋本環奈、山本舞香らが登場する。(ザテレビジョン)