グラビアを中心に活躍中のタレント日向葵衣(ひなた あおい)が、7月20日に2枚目となるDVD「Healing Flower」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京Lilyスタジオでリリース記念イベントを開催し、囲み取材に応じた。

新型コロナウイルス感染拡大防止に十分配慮した上で、イベントと取材会が行われた。

イメージDVDとしては、およそ半年ぶりとなる本作。日向は「ナースさんが彼女になっていく過程を楽しんでいただくような作品になっているので、アタマから見ていただけるといいかなと思います」と元気にあいさつした。

■ 衣装もすごくインパクト大

「見どころは盛りだくさんなんですけど、白いナース服を着ているんですけど、実は中にこんなえっちな下着を着ております(笑)。

衣装もすごくインパクト大なんですけれども、結構演出も斬新で、私が大好きなヨーグルトを全身パックしてます(笑)。そちらもぜひ見てみてください」と、いくつか印象的な場面を紹介した。

またジャケット写真について「この衣装なんですけど、これが一番お胸が好きな方は楽しんでいただけるかなと思います。

あと、おしりストさんの方は、お掃除しているシーンなんですけど…お風呂を掃除している時の格好が、なぜかすごくハイレグのレオタードということでとてもいい感じに仕上がっていると思います」と、アピールした。

■ 苦労したシーン

中でも一番苦労したシーンに関して「お風呂かな。お風呂のシーンがあるんですけど、私、元々代謝がすごく良くて、お湯が激熱だったんですよ。

熱くて、映像が進んでいくうちに、私の顔がどんどん赤くなっていくのが分かるかなと思います(笑)。

本当に熱かったです。湯気もんもんですし、水面ではおしりをつんつんて上げるんですけど、おしりが真っ赤になったり(笑)」と恥ずかしそうに告白した。

そんな2作目となる今作に、自身で点数を付けてもらうと「1stの時もやりましたね(笑)。1stの時、めちゃめちゃ点数低く言っていたんですけど(※最初のイベントでは30点と言っていた)、今回は120点で!

もう、全部を詰め込みました!悔いないですね、これは。絶対に見て損はないです!」と胸を張っていた。(ザテレビジョン)