7月23日(木)夜7時57分放送の「直撃!シンソウ坂上SP」(フジテレビ系)では、"謎すぎる世界の不可思議事件"を特集する。スタジオゲストは川島明(麒麟)、小峠英二(バイきんぐ)、夏菜、丸山桂里奈、鷲見玲奈。

今回の放送では、不可思議な事件をとらえた世界中の映像から、なぜそうなったのかをクイズ形式で紹介。中国・大連では、救命救急室の前で、警察が出動するほどの大げんかを始めた男性二人の理由に迫る。

また、ブラジルの強盗が侵入から5秒で退散した謎の建物、混雑する地下鉄から降りてきた男性たちにビンタを連発する女性警察官など、さまざまな不可思議映像が登場。

ベルギーの電子タバコ店では、強盗に入られるも店主のある一言で犯人たちが一時退散し、約3時間半後に再び現れ警察にあっけなく捕まる、という映像が紹介される。店主が強盗に放った一言が明らかになる。

また、スタジオゲストもそれぞれ経験した不可思議事件を語る。後輩芸人と神社仏閣やパワースポットなどを巡るという川島は、長野・分杭峠を訪れた際のエピソードを披露。磁力がぶつかり合う「ゼロ磁場」として有名なこの地で、驚くべきものが写っていたという写真の真相が語られる。(ザテレビジョン)