MCを小泉孝太郎、“応援団長”をTOKIO・国分太一が務める「金メダル&名場面50連発! オリンピック ジツは話 本当は今日開幕だったんだSP」(夜8:00-9:48、テレビ東京系)が7月24日(金)に放送される。今回、ゲストの滝川クリステル、武井壮、平成ノブシコブシ・吉村崇からコメントが到着した。

同番組は、「東京2020オリンピック」が開幕するはずだった7月24日(金)に、今だからこそみたい伝説的な名場面や、その名場面に隠された裏話を紹介するバラエティー。さらに、有森裕子、冨田洋之、丸山桂里奈、上野由岐子ら日本が誇るメダリストが登場し、オリンピックの栄光の舞台裏を語る。

結婚後、義兄・小泉と初共演となる滝川は「最初から最後まで画面にくぎ付けになる内容でした。オリンピック選手のいろいろなエピソードを知ることができ、改めてオリンピックの映像を何度も見てみたいと思うほどほれ込んでしまうエピソードがたくさんありました」とコメント。

武井は「オリンピックの選手たちが紡いできた歴史が心に響きました。選手の皆さんはミリ単位の勝負を勝ち抜いて、メダルを取っているんだという事が伝わってきて、こんなスポーツ番組は初めてぐらいのレベルで僕は興奮しています」と話し「1年後に東京でオリンピックが開催されますが、日本人が一生語り継げる伝説がたくさん生まれる大会になると思うので、本当に心から楽しみに待ちたいと思います」と1年後に開催されるオリンピックに期待を膨らませた。

また、吉村は「特に上野さんの話は本当に驚きました。僕らは期待している分、『金メダル取れるよ』とか言ってしまいますけど『そんなものではないな』と。やっぱり『“金”ってとんでもねえな』『“メダル”ってとんでもねえな』って思いました」と“メダル”のすごさを痛感した様子。

ほか、ゲストやメダリストによるコメント動画などは、番組公式ホームページで公開されている。(ザテレビジョン)