女優の長澤まさみが、7月27日に放送された「痛快TV スカッとジャパンSP」(フジテレビ系)にゲスト出演。トークブロックで、本当に苦手なものや、好きな食べ物が明らかになる場面があった。

長澤は23日より公開中の主演映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の宣伝も兼ねて出演。それにちなんで、長澤が演技をして、他のゲストがうそを見破るという企画がスタジオで行われた。

「長澤まさみが本当に苦手なのは?」というクイズでは、(A)「納豆」、(B)「コオロギ」、(C)「ジェットコースター」という3択が出され、長澤が「全部苦手なフリ」の演技をし、佐藤勝利がその中から“本当に苦手なもの”を当てることに。

誘導尋問も織り交ぜながら長澤の言動を推理し、佐藤はジェットコースターと予想。そして見事に当てた。

苦手な理由について聞かれると、長澤は「駄目なんですよ…絶叫系が乗れなくてですね…」と告白。一方、その他の2つは大好きだそうで「コオロギラーメンが好きで、コオロギラーメンをお取り寄せして家で食べています。エビとかそういう感じの味ですね。納豆も大好きです。ねばねばするものは大好き」と明かした。

また、「長澤まさみがマネージャーに指摘されて直したいと思っていることは?」というお題では、(A)「すごく忘れ物が多くて何度も家に帰る」、(B)「自分のおすすめをすごく勧める」の2択で、今度は市川猿之助が予想。

こちらも長澤の言動から猿之助が推理し、「自分のおすすめをすごく勧める」と回答して見事に的中させた。

映画「コンフィデンスマンJP」シリーズで美しきコンフィデンスウーマンを演じているにもかかわらず、2連敗という結果に。長澤は「どうしよう…やばい! 本当はもっと上手なんですよ、うそが」とうろたえると、内村光良から「(映画の)ダー子と全然違うじゃねぇか」とツッコまれ、「ヤバいですね…」とたじたじになっていた。(ザテレビジョン)