宮本浩次が2020年6月に行った弾き語りライブの模様を収めた『2020 612 宮本浩次バースデイコンサートat作業場 「宮本、独歩。」ひきがたり』が、7月26日(日)夜7:15よりWOWOWライブにて放送される。

エレファントカシマシのフロントマンである宮本は、2018年にシンガーとして椎名林檎、東京スカパラダイスオーケストラの作品に参加し、2019年、自⾝の誕生日である6月12日に初ライブを開催。

2020年は3月よりソロライブツアー「宮本、独歩。」を開催し、熱い気持ちを各地に届けるはずだったが、 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い⽩紙に戻ることとなった。

そんな中、宮本は6月12日にギターの弾き語りによるバースデイコンサートを彼の“作業場”にて開催。このライブの模様はWOWOWメンバーズオンデマンドにて生中継され、ファーストソロ・アルバム「宮本、独歩。」の楽曲はもちろん、多様な曲がセットリストを彩った。

今回WOWOWライブでは、生配信の模様を編集し“拡大版”としてオンエア。当日ライブ配信された楽曲に加えて、この放送でしか見られないスペシャルな楽曲も披露される。宮本のファンへの思いが込められた一夜限りのライブは必見だ。

また、8月23日(日)には、宮本浩次の2019年〜2020年の活動をまとめたWOWOWオリジナル番組「宮本浩次 Works 2019-2020」も放送。そちらも併せてチェックしよう。(ザテレビジョン)