8月22日(土)〜23日(日)にかけて放送される「24時間テレビ43 愛は地球を救う」(日本テレビ系)。8月22日(土)の夜9時頃から予定される「スペシャルヒューマンストーリー」で、ジャニーズWEST・重岡大毅が主演を務めることが決定した。「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」と題した今作で、重岡は志村けんさんの姿をずっと近くで見てきたテレビディレクター役を演じる。

今年3月に亡くなった志村さん。今回番組では、ドキュメント映像とドラマ、さらに志村さんの愛した音楽を通して、志村さんの素顔に迫っていく。

■ 主演・重岡大毅(ジャニーズWEST)コメント

今回、スペシャルヒューマンストーリーとして、主演のお話を頂いた時は、「とにかく頑張るぞ!」という気持ちと、「焦ったらアカン」という気持ちで揺れ動く、大変不思議な感覚になりました。

僕にとって志村さんは、老若男女から愛されるお茶の間の人気者で、「テレビつけたら、いつもいる」という、ものすごく温かいイメージがあります。

今回、「天才!志村どうぶつ園」を始める時から志村さんとずっと共に歩んできたディレクター役を演じますが、志村さんに触れさせていただく中で、「職人」だったり、「責任を背負い仕事を頑張る大人ってどういうことなのか?」を学ぶことができたらうれしいです。

ドラマとドキュメントと歌が融合する新たな試みでもあり、いろんな人に話を伺いながら、相談しながら、「ワンチーム」で動いていきたいです。僕なりのメッセージを届けられるよう、精いっぱい頑張ります。(ザテレビジョン)