続々と始まる夏の注目ドラマ。今回は7月27日(月)週スタートのドラマをまとめました。玉木宏と高橋一生が共演する「竜の道 二つの顔の復讐者」(フジテレビ系)や、美 少年が主演を務める「真夏の少年〜19452020」(テレビ朝日系)、ムロツヨシと永野芽郁が親子を演じる「親バカ青春白書」(日本テレビ系)など話題作が続々登場!

■ 7月28日(火)スタート

■「竜の道 二つの顔の復讐者」(毎週火曜夜9:00 フジテレビ系)

玉木宏主演、双子の兄弟が養父母を死に追いやった運送会社社長へ報復する姿を描くサスペンスドラマ。報復のために心を捨て、顔も名前も変え、裏社会に身を投じた主人公・竜一を玉木が、竜一の双子の弟で、運送会社を監督する国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく竜二を高橋一生が演じる。

<第1話のあらすじ>借金を抱えた養父母が自殺してから7年。22歳の竜一(玉木宏)は、火事により帰らぬ人となってしまう。だが数カ月後、竜一の弟・竜二(高橋一生)の前に、顔も名前も別人となった竜一が現れる。

■ 7月31日(金)スタート

■土曜ナイトドラマ「真夏の少年〜19452020」(毎週金曜夜11:15 テレビ朝日系)

美 少年がテレビ朝日で連続ドラマ初主演を務める。関東にある某地方都市を舞台に、美 少年演じる高校生たちが終戦間際に大宮島からタイムスリップしてきた軍人と関わることで成長していく姿を描く。またバラエティー番組を数々手掛けてきた構成作家・樋口卓治が今作で初めて連続ドラマの脚本を手掛ける。

<第1話のあらすじ>高校生らが、戦時中からタイムスリップしてきた軍人・三平三平(博多華丸)と出会い、成長していく姿を描く。クラスで“見掛け倒しトリオ”と呼ばれている竜二(岩崎大昇)、悟(佐藤龍我)、篤(浮所飛貴)は、揺れと同時に雷が落ちた日に三平と出会う。

■ 8月1日(土)スタート

■「妖怪シェアハウス」(毎週土曜夜11:15 テレビ朝日系)

伝説の妖怪たちが暮らすシェアハウスを舞台に、最低最悪な元彼に全てを奪われ、ボロボロに傷ついた主人公・目黒澪(小芝風花)がたくましく成長していく姿を描くホラーコメディー。澪が直面するトラブルや面倒な相手を、超がつくほどおせっかいな妖怪たちがしゃしゃり出て、過激なやり方で倒していく。

<第1話のあらすじ>駄目男にだまされ、金も仕事も家も奪われた澪(小芝風花)は、空腹のあまり神社で倒れ、目を覚ますとある家にいた。澪は住人の伊和(松本まりか)らに経緯を話して泊めてもらうことにするが、その晩、お化けを見て気絶する。

■オトナの土ドラ「13(サーティーン)」(毎週土曜夜11:40 フジテレビ系)

桜庭ななみ主演で、イギリスにてブームを巻き起こしたBBCの人気サスペンスドラマをリメーク。土ドラ史上初の全4話で、不条理な現実と連鎖する事件のはざまで揺れ動く人々の姿を描く。百合亜(桜庭)は13歳の時に行方不明となり、13年後、突如家族の元に戻ってくる。だが百合亜を待っていたのは、様変わりした世界だった。

<第1話のあらすじ>13年間行方不明だった百合亜(桜庭ななみ)が突然保護される。百合亜は、「ずっと監禁されていた」と刑事の永井(青柳翔)らに訴える。しかし、詳しいことを語ろうとしない百合亜に警察は不審を抱く。

■ 8月2日(日)スタート

「親バカ青春白書」(毎週日曜夜10:30 日本テレビ系)

娘を溺愛するあまり、娘と同じ大学に入学した父・太郎(ムロツヨシ)と、娘・さくら(永野芽郁)の絆を描くホームコメディー。大学から初の共学になるさくらが心配な太郎は、同級生として同じ大学へ通うことを決意。入学後、太郎は二度目の大学生活を満喫しつつ、娘を守ろうと奮闘する。脚本統括、演出は福田雄一が手掛ける。

<第1話のあらすじ>小説家・ガタロー(ムロツヨシ)は、女子校育ちの娘・さくら(永野芽郁)が男女共学の大学に進学することを心配し、自身も同じ大学に入学。ガタローがさくらの授業やサークル選びについて回る一方で、さくらは同級生の畠山(中川大志)に好意を抱く。

7月20日〜7月26日にスタートしたドラマを一挙紹介。

■ 7月20日スタート

■シンドラ 「節約ロック ちょっと特別編」(毎週月曜夜0:59 日本テレビ系)

大久保ヒロミのコメディー漫画を上田竜也主演で実写化した2019年放送のドラマに、新作パートが加わる。

■ 7月24日スタート

■ドラマ24「40万キロかなたの恋」(毎週金曜夜0:12ほか テレビ東京系)

千葉雄大が主演を務め、人嫌いの宇宙飛行士と元恋人、AIの恋愛模様を描くラブストーリー。

7月13日〜7月19日にスタートしたドラマを一挙紹介。

■ 7月15日(水)スタート

■ドラマパラビ「ふろがーる!」(毎週水曜深夜0:58ほか テレビ東京系ほか)

片山ユキヲの同名漫画を桜井日奈子主演で映像化。桜井演じる自宅の風呂を愛してやまないOL・生実野早夜子が、さまざまな入浴方法を試し、最高の風呂を求めていく物語。

■水ドラ25「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」(毎週水曜深夜1:28 テレビ東京)

かっぴー原作の同名漫画をドラマ化。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子(矢作穂香)が、彼氏候補の男性の家を訪れ、強烈な駄目出しをするコメディー。

■ 7月16日(木)スタート

■「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(毎週木曜夜10:00 フジテレビ系)

荒井ママレの同名漫画を石原さとみ主演でドラマ化。病院内にある薬剤部で主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”の葵みどり(石原)が、縁の下の力持ちとして奮闘しながら患者と向き合う姿を描く。

■「銀座黒猫物語」(毎週木曜深夜0:25 カンテレほか)

実在する東京・銀座の名店が舞台のオムニバスドラマ。銀座をすみかとする一匹の黒猫が、人生にさまよえる人を名店に導いていく。黒猫の声は山寺宏一が担当。

■「マイラブ・マイベイカー」(毎週木曜深夜0:55 カンテレほか)

らくだの「マイ ベイカー」を実写化。パン店を舞台に、本仮屋ユイカ演じる店長と飯島寛騎演じる新人アルバイトの青年との不器用な恋愛を描く“ムズキュン”ラブストーリー。

■ 7月17日(金)スタート

■「大江戸もののけ物語」(毎週金曜夜8:00 NHK BSプレミアム)

江戸を舞台に、旗本の次男坊・新海一馬と、自身の運命に立ち向かう天の邪鬼の交流を通して、二人が成長していく姿を描く。

■「ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜」(毎週金曜夜10:00 NHK総合)

医師で小説家の南杏子の「ディア・ペイシェント」を貫地谷しほり主演でドラマ化。クレーマー患者たちに悩む医師の真野千晶(貫地谷)が、先輩や同僚と共に患者たちと向き合い寄り添う姿を描くヒューマンサスペンス。

■ 7月19日(日)スタート

■「半沢直樹」(毎週日曜夜9:00 TBS系)

堺雅人主演で2013年に放送されたドラマの続編。原作は池井戸潤の「半沢直樹」シリーズ。東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。

7月6日〜7月12日にスタートしたドラマを一挙紹介。

■ 7月6日(月)スタート

■「とどけ!愛のうた」(5夜連続配信 Paravi)

乃木坂46・生田絵梨花がヒロインを務めるミュージカルドラマ。新型コロナウイルス感染症の影響で自粛生活を送る現代の日本を舞台に、町の印鑑店の社員たちが開くリモート飲み会の様子を描く。

■ 7月7日(火)スタート

■「私の家政夫ナギサさん」(毎週火曜夜10:00 TBS系)

四ツ原フリコのWEBコミックをドラマ化。家事ができないキャリアウーマン・相原メイ(多部未華子)が、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディー。

■ 7月9日(木)スタート

■木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」(毎週木曜深夜1:00ほか テレビ東京系ほか)

2.5次元舞台で活躍する和田雅成、高橋健介、高木俊、黒羽麻璃央ら11人が「リハは一度だけ」「本番一発勝負」という“テレビ演劇”に挑戦する第2弾。都内のアパート「サクセス荘」を舞台に、芸人、漫画家、占い師、料理人などを夢見る若者たちの人間模様を描く。

■ 7月10日(金)スタート

■ドラマ25「女子グルメバーガー部」(毎週金曜夜0:52 テレビ東京ほか)

グルメバーガーの魅力にはまった12人の女子が主役のグルメコメディー。毎話2人の女子が登場し、オムニバス形式で展開する。

■ 7月11日(土)スタート

■「クレイジーレイン」(毎週土曜深夜2:30ほか テレビ朝日ほか※ABCテレビでは7月5日スタート)

ミステリアスな事件を描く新たなドラマシリーズ「ステイナイトミステリー」の第1弾。D-BOYSの荒木宏文、陳内将、前山剛久、中尾暢樹がそれぞれの欲に溺れていく刑事を演じる。(ザテレビジョン)