7月24日に配信された「声優と夜あそび 金【関智一×森久保祥太郎】#6」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)のゲストに、声優・小野賢章と、アムロ・レイのモノマネで有名なお笑い芸人・若井おさむが登場。スペシャル企画「ガンダムと夜あそび」と題し、「機動戦士ガンダム」シリーズにまつわるさまざまな企画に挑戦した。

「ここが凄いぞ!ガンダム声優!」のコーナーでは、同シリーズに出演した声優の思い出話を披露する。若井は、シャア・アズナブル役の池田秀一と食事に行ったときに「君はガンダムを愛しているとは言えない」「だって、君はアムロ派だろ?」と冗談を言われたエピソードを語った。

また、小野も劇場アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」キャスト発表時に、「機動戦士ガンダム」主人公アムロ・レイ役の古谷徹から「ガンダムやったら人生変わるぞ」と言われたことを明かし、「これから楽しみです」と笑顔で話した。

さらに、「ガンダム声優 イントロドン」のミニコーナーでは、キャラクターのせりふから演じている声優を当てる早押しゲームを実施。「ガンダム」シリーズには山寺宏一を始め、杉田智和や浪川大輔など、現在は第一線で活躍する声優たちが若手時代に出演しており、その若々しい芝居に出演者から驚きの声が上がった。

コーナーを見ていた視聴者からは、「天才子役時代の浪川さんレアだな」「杉田さんっぽくない演技でびっくり!」などのコメントが寄せられている。(ザテレビジョン)