健康飲料「ポカリスエット」(大塚製薬)のCM「ポカリ NEO 合唱」の楽曲「ボクらの歌」のフルバージョンとなる「ポカリ NEO 合唱 ミュージックビデオ 2020」が7月30日(木)から公開されている。

「ポカリNEO 合唱」は、10代のかけがえのない「今」を自由に、それぞれが好きな方法で歌い表現した新しい合唱の形で、時代にあった表現方法としてSNSなどを中心に大きな反響を呼んでいた。

また、7月に公開された「ポカリ NEO 合唱 ボクらの夏」篇では、NEO合唱のキャッチフレーズ「渇きを力に変えてゆく。」を学生たちの躍動感とその思いを歌詞に乗せ表現したCMとして放映している。

今回公開されたのは、4月20日から5月3日までショートムービープラットフォーム「TikTok」で開催された「ポカリ NEO 合唱 ミュージックビデオオーディション」で、1万を超える応募の中から選ばれた総勢71人の一般学生が、踊りながら歌うミュージックビデオ。

手本動画を基に、参加学生が自ら練習から動画撮影までを行い映像化。これまでにない学生生活を表現した「ボクらの歌」の歌詞と共に、この夏を乗り切る現役学生の感情を爆発させた生き生きとした表情を見せている。(ザテレビジョン)