グラビアアイドルの名取くるみが、7月27日発売の「ヤングキング」(少年画報社)にて、自身初の雑誌グラビアデビューを飾り、美ボディ―あらわなアザーカットとインタビューが公開された。

■ 名取くるみコメント

――グラビアを発表するまでは、どのような活動をしていましたか?

DVDやイベント、デジタル写真集のお仕事をさせていただきながら、TwitterやInstagramを毎日アップするくらいでした。Twitterに関しては、攻めた投稿をしずぎたのか、最近シャドウバンになってしまい事務所の方からイエローカードをもらっちゃいました(笑)。現在はTwitter社に問い合わせ中です!なのでフォロワー全然増えてません(笑)。

――雑誌グラビアが決定した時の気持ちは?

結構急なお話だったので、「え!私が?」という感じで、「またまたー本当ですかあ?」なんて言っていたくらいで、実感は湧かなかったです。ただグラビアの撮影日がちょうど誕生日の3日前だったので「これは最高のバースデープレゼントだな」と思いました。でもいざ、撮影日や発売日が近づいてきたらドキドキしてました!

――撮影はいかがでしたか?

衣装は私の好きなPharfaite(パルフェット)さんの競泳水着をメインに大人っぽいセクシーな下着や水着で撮影していただきました!たくさんのスタッフさんがいる環境での撮影の経験はなかったので、少し緊張していたんですが、サプライズで誕生日ケーキを用意していただいてお祝いしてもらって、撮影現場の雰囲気がアットホームですごく楽しかったです!

――グラビアをご自身で見た感想を教えてください

実際に見せていただいたら本当にいい写真で、可愛いというよりカッコいいと思ったのが最初の印象です。

今回、『I am KURUMI』というキャッチコピーをつけて頂いたんですが、デビューから応援してくれているファンの方達には、私の成長を感じてもらえると思いますし、今回のグラビアで私のことを知ってくれた方達には、今の私を知ってもらえる良い写真だなと思いました!

――今回のグラビアに対する、周りの方々の反応はいかがでしたか?

ファンの方々、家族や友達、事務所のスタッフさんみなさんに喜んでもらえました!最初はこのお仕事をすることに、すごく心配していた父親からは「くるみの載る雑誌を探したけど売ってない」とメールもらったんですが、お父さんまだ発売前だよって(笑)。なんだかんだ言って応援してくれてるんだなって嬉しかったです。

――今後の目標、ファンの方へメッセージを!

現在「ミスFLASH2021」に挑戦しているんですが、絶対グランプリになって、全ての雑誌の表紙グラビアを飾りたいです!(ザテレビジョン)