グラビアを中心に活躍中のタレント米倉ななかが、6月26日に2枚目となるDVD「seven color」(エスデジタル)を発売。都内の書店でリリースイベントを開催した。

イベント前には、新型コロナウイルス感染拡大防止に十分配慮し、囲み取材に応じた米倉。「海の撮影ですごく風が吹いてて、目に砂がいっぱい入っちゃいました(笑)」と撮影を振り返った。

続けて「体育館でブルマをはいて、バランスボールで遊んだり、かけっこしたりとかしました。あとは、制服の上からかっぱを着て、水遊びをしました。制服を着られたのはうれしかったですね。久しぶりですね、1年ぶりくらいです」と、いくつか場面を紹介した。

中でも一番のお気に入りのシーンについて「白い夏っぽいワンピースを着ているシーンがあるんですけど、きれいな感じで、かわいく撮っていただいたのでお気に入りです」。

■ 恥ずかしかったシーン

一方恥ずかしかったシーンに関して「お風呂ですかね。ポーズも恥ずかしいし、汗かいているのも恥ずかしいから(笑)」と照れ笑い。

今回が2枚目のイメージ作品。前作と比較し、その成長ぶりについて米倉は「1枚目の時は、グラビアのお仕事の初めてがDVDの撮影だったので、ポーズとかも全然分からなかったんです。

事細かく教えてもらっていたんですけど、2枚目は、その後にちょっとずつお仕事をさせていただいていたので、いろいろできるようになった気がします」と笑顔をのぞかせた。

そんな成長ぶりのうかがえる今作、自身で点数を付けてもらうと「100点で!この時の自分の100点は出せました(笑)」とキュートな笑顔でアピールしていた。(ザテレビジョン)