グラビアを中心に活躍中のタレント西本ヒカルが、5月22日にファーストDVD「初めてのグラビア」(竹書房)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

イベント開始前には、新型コロナウイルス感染拡大防止に十分配慮した上で、西本が囲み取材に応じた。

本作では女子大生の家庭教師を演じた西本。オススメのシーンについて「海のシーンが、一番自分の中ではお気に入りですね。

二番目が…Y字バランスを披露しているんですけど、そこも自己ピーアールとして詰まっているんじゃないかなと思います。

あとは、剣道のシーンなんですけど、グラビアでは珍しいと言われて(笑)、すごいオススメです」といくつか具体的な場面を提示した。

■ 剣道初段

「海に、ビキニ姿で行ったことがなくて、今回、黄色のかわいいビキニですごいはしゃぐんですけど、それが私としてはすごく新鮮で、そのままの姿が映っているので…砂浜を走ったりしてます」と補足した。

実は剣道初段の腕前という西本。「竹刀を用意していただいて、全部道着も着て、素振り以外にもイメージのトレーニング…相手がいるというイメージをして試合の練習とかしてました。

砂浜で練習しました(笑)。すごい斬新な(笑)」と、意外な一面をのぞかせた。

その一方で、一番セクシーなシーンについて「思いきったなと思うのは、朝のシーンで、そこはセクシーに映っているんじゃないかなと思います。

彼が起きなくて、私が起こすんですけど、そこからくすぐられるという(笑)。朝、男の子とイチャついている感じです」と、思い出しながら照れ笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン)