8月22日(土)から23日(日)にかけて放送される夏の名物チャリティー特番「24時間テレビ43 愛は地球を救う」(日本テレビ系)で、自宅からより簡単に、楽しく「24時間テレビ」に参加できるチャリティーグッズ企画が展開される。

今回発表されたのは、「24時間テレビ」の会場で毎年行われていたメインパーソナリティーや出演者が会場で直接迎え入れる様子をイメージしたコンテンツ「お家で動く!触れ合える!?24時間テレビスマホAR」。

日テレ公式ARアプリ「mixta AR」でコンテンツを購入すると、ARでメインパーソナリティーが現れ、スマートフォンのカメラを通して握手が可能に。

これまで日本武道館や、両国国技館に来ることができなかった人や、海外に住む人にも、より近くで「24時間テレビ」を感じられるようになった。

さらに、放送当日には、メインパーソナリティー5人の新しいコンテンツや、その他の出演者によるコンテンツも追加予定となっている。

メインパーソナリティーは、井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)が務める。(ザテレビジョン)