7月31日放送の「金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、ゲストにフワちゃんが登場。

芸人時代のエピソードからユーチューバーになったきっかけについて語った。その中で「一回留学かますから!」と、今後の展望について明かした。

ひとり農業のコーナーにカンニング竹山と共に出演したフワちゃん。番組ディレクターの渡辺ヘルムート直道が営む畑を訪れた。ジャガイモやタマネギ、極甘キャベツなどの収穫を手伝いながら、芸人時代からユーチューバーになったきっかけなどを語った。

竹山から芸能界に入ったきっかけを聞かれると、「大学の時にね、ギャルの友達が『てか、フワまじ面白くね?芸人になったらいいんじゃね?』って言って、で養成所入った」とフワちゃん。

昔は先輩芸人とコンビを組み、竹山とも番組で共演したこともあるという。解散した理由について、「全然賞レースで結果がでなかったのもあるし、あたしができるコントの幅が少なかった」と回顧。「セリフもうまく言えないし、セリフも忘れちゃうし。『お前、一生懸命作ったネタ邪魔すんな』って言われて」と、当時の相方に言われたといい、「いま思えば100対0で私が悪いケンカが多かった」と語った。

コンビ解散後は、アルバイトで食いつないでいたが、全てクビに。友人から「YouTube向いてると思うよ」と言われたことをきっかけに、YouTubeをスタート。竹山から「右も左もわからないでしょ?」と聞かれると、「ただ、そこは芸人やってたことが幸いして、周りにディレクターの友達だったり放送作家の友達がいたから皆と力をあわせてやった」と明かした。

収穫した野菜をつかって肉じゃがやピザなどを作った3人。食事をしながらフワちゃんとのトークを再開。竹山が「フワちゃん疲れてるんだろうなと思った」と、明るいキャラの裏では無理しているのではないかと聞くと、「大丈夫!幸いナチュラル私と今やってる私に差がないの」とフワちゃん。

「急に消えたりしない?旅に行ったりとか」という竹山に、「一回留学かますから!これもまだ内緒だよ」、「英語でちゃんとYouTube撮りたいから」と、留学を予定していると明かした。「あたしYouTubeで出てきたくせに、売れてきたらYouTubeさよならポーイってやったら変じゃん。だからちゃんとやりたい」と抱負を語り、「一回休憩する怖さはないの?」との質問にも、「ない!」ときっぱり。

「自分のYouTubeで、自分のホームがあるから大丈夫だし、私(芸能)事務所入らずに売れたから怖いものない、信じてる」と、いずれは海外でも活躍したいと夢を語った。

視聴者からは「フワちゃんをみてると元気が出る」、「芸人時代のことを聞いてイメージが変わった」などの反響が寄せられたほか、フワちゃんもTwitterで撮影時のオフショットをアップ。「フワちゃんとおぢさんは相性ピッタリハートのビックリ」と竹山と渡辺とのスリーショットを投稿した。(ザテレビジョン)