8月6日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、YouTubeの公式チャンネルで配信中の“歌ってみた”動画シリーズがバズっている広瀬香美がゲスト出演。広瀬は、音ネタ芸人との即興セッションや名曲のピアノアレンジなどを力強く歌い上げてスタジオを沸かせた。

レギュラー陣も観ていると知るや「みんな観てるんだ!」と喜ぶほど櫻井翔がハマっている、広瀬香美の“歌ってみた”動画シリーズ。子供が喜ぶアニメソングからお笑い芸人の歌ネタまで幅広い楽曲を歌い上げているだけでなく、「(曲に)ぐーっと入っちゃうと、もう周りが見えなくなってしまって…」と広瀬自身が恥ずかしがるほどの激しすぎるパフォーマンスが話題に。

スタジオでも、歌ネタ芸人・AMEMIYAと“冷やし中華”ネタで即興セッションしてみせ、有吉弘行や櫻井らを「コラボいいね

!」「いい、いい!」と喜ばせた。

ほか、“歌ってみた動画”シリーズで今後歌ってみたいという曲について触れた際には、広瀬は、嵐の楽曲「Happiness」(2007年)と「Love so sweet」(2007年)について解説。「Happiness」は、通常ならキーを上げるサビ部分で敢えて4音もキーを下げ、複数の人間が一緒に盛り上がれる曲に。

「Love so sweet」は、跳躍するようなメロディが最初から最後までずっと続けることで、その場にいるみんなが一緒にスキップやジャンプなどをして盛り上がれる曲になっていると指摘。スタジオから感心の声が上がるなか、櫻井は「5人で歌うってことを想定して、ってことですよね」と愛おしむようにつぶやいた。

SNS上には、「広瀬さんの歌ってみたに元気もらってます!」「イベント中止でへこんでたからうれしい!」と広瀬の歌ってみた最新作公開に喜ぶ声や、広瀬が分析した嵐の楽曲解説に「曲に込められた思いが楽譜からもわかるのね」「なんか、じわっときた」「これからも跳ねまくります!」などと喜ぶ声が続々。

広瀬のYouTube公式チャンネルやSNSには、現在も感想やリクエストのコメントが次々に寄せられるなど、今後の新作公開にも期待が寄せられている。

次回の「櫻井・有吉THE夜会」は8月13日(木)夜10:00より放送。菅田将暉、小松菜奈が出演し、人気ゲームで演技力対決を行う予定。(ザテレビジョン)