8月22日(土)から23日(日)にかけて放送される夏の名物チャリティー特番「24時間テレビ43 愛は地球を救う」(日本テレビ系)にて、AKB48の元メンバーである前田敦子、高橋みなみ、板野友美、篠田麻里子が再集結することが明らかになった。

前田らは、7月1日に配信限定でリリースされた「離れていても」を現役のAKB48のメンバーと共に披露する。

この4名が集まりテレビで歌唱を披露することは、卒業後初めて。さらに、「24時間テレビ」に4名そろっての出演は9年ぶりとなる。

また、AKB48グループの総監督である向井地美音は、「今回、卒業生の先輩方と24時間テレビで共演させていただけることになり、メンバーみんなでとても楽しみにしています!時代を超えてAKB48としての思いを伝えられるように、精一杯パフォーマンスしたいと思います」とコメントした。

AKB48の歌唱披露は、23日(日)午後を予定している。(ザテレビジョン)