KAT-TUN・亀梨和也主演映画「事故物件 恐い間取り」(8月28日[金]公開)より、新たな場面写真が到着した。

本作は、“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシの、実体験による著書を映像化したもの。

ある日、売れない芸人・テレビ番組への出演を条件に、殺人事件が起きた物件に住むことになった山野ヤマメ(亀梨)が、ネタ欲しさに事故物件を転々としていく中で、“最恐”の事故物件にたどり着いてしまうというストーリー。

今回解禁されたのは、劇中で“最後”に訪れる事故物件でのクライマックスシーンの場面写真。

恐怖によって全身の毛が逆立ち慌てふためき絶叫するヤマメの姿が捉えられており、初のホラー作品に出演した亀梨の迫真の絶叫顔が収められている。(ザテレビジョン)