グラビアを中心に活躍中のタレント佐野水柚が、6月26日に自身5枚目となるDVD「処女宮」(エスデジタル)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年2月グアムで撮影された本作。佐野は「海外での“撮影”は初めてでした。日本は真冬だったんですけど、向こうは真夏で暑くて、天気も良くて気持ち良かったです」と元気にあいさつした。

「同い年の彼氏とイチャイチャする作品なんですけど(笑)、高校時代の回想も入ったりしていて、昔のところもあり、今のラブラブなシーンもあったりします」と全体的な展開を紹介した。

■ 放課後デート

「その回想のシーンなんですけど、ブレザーの制服を着て、彼と放課後デートをする。その後に、ビーチで二人ではしゃぐ。あとはサッカーしてたり(笑)、フラフープしたり。

今回もハイレグを着せていただいて、ハイレグの衣装でプールではしゃいで、わちゃわちゃするところもあったり。

最後の方ではウエディングの衣装も着て、本当に結婚ではないけど、結婚しようかなみたいな感じでイチャイチャするシーンもあります」と、いくつか具体的な場面を提示した。

■ まだまだイケる

過去にもウエディングシーンに挑戦したこともあったとか。「またその時と違った衣装で今回はやらせていただきました」。

「制服シーンはまだまだイケますか?」との問い掛けに、佐野は「見ている方がどうなのかなって(笑)。実際に見て、撮影会に来てくださった方は、『全然まだまだイケるよ』って言ってくださったから、まだイケるかな」と照れ笑い。

衣装としてのお気に入りは“ウエディング”と言い「シーンとしては、制服のシーンで水を掛け合うところもオススメだし、サッカーのシーンも結構一生懸命サッカーをしているのでオススメです」。

■ 彼氏を誘惑

中でも一番セクシーなシーンに関しては「彼氏を誘惑する衣装で、全身も黒で統一した衣装で、ガーターとかニプレスとかキラキラしたのを付けているセクシーなシーンがあります。

表紙の写真も、初めてこれが表紙に決まるって聞いて、すごいインパクトがあっていいなと思います」とアピールした。

記者からは定番の「作品に点数を付けるとしたら?」との質問も寄せられた。佐野は「97点で(笑)。100点付けたいんですけど、あとの3点は、次の作品に取っておこうかなと。ほぼほぼ満足です」と胸を張っていた。(ザテレビジョン)