グラビアを中心に活躍中のタレント相田美優が、4月24日にファーストDVD「秘密がいっぱい」(竹書房)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館6Fでリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

記念すべきファースト作品を実際に手にした相田は「バリに行って撮影したんですけど、周りが自然いっぱいできれいなところで撮影できたのと、DVDでしか見ないような衣装を着るのが初めてだったので(笑)、それはとても楽しかったです」と、まずは感想を語った。

今作のタイトルが「秘密がいっぱい」ということだが、「それぞれ秘密を抱えた女の子を演じています」と、全体的なストーリーを説明。シーンごとにさまざまなシチュエーションが展開されていくという。

■ コスプレみたいな感じ

「CAさん…表紙もそうなんですけど、CAさんの女の子が機長さんを誘惑するような役とか、あとはレースクイーンの格好をして、コスプレみたいな感じでやらせていただいたりとか。

泡風呂みたいな感じのところでは、チューブの水着を着て、彼氏を洗ってあげるような設定などあります」と、いくつか具体的な場面を紹介した。

中でも一番のお気に入りのシーンについて「秘書さんの役があって、ダブルブッキングをしてしまうポンコツな秘書なんですけど(笑)。

ポンコツな秘書を上司がいじめてしまうというシーンがあります。それが結構ポンコツ秘書を演じていて楽しかったです」と撮影を振り返っていた。(ザテレビジョン)