8月26日深夜に放送された日向坂46メンバー出演のドラマ「DASADA〜未来へのカウントダウン〜」(日本テレビ)の第9話で、河田陽菜と松田好花が副音声解説を担当した。

ドラマにはアイドルユニット「FACTORY」のメンバーとして出演していた河田と松田。教室でのシーンを見ていた松田は「この制服、私たちはFACTORYやから、着てないやんか、ドラマの中で。これで学生役もやってみたいなって思う、今見ると。青春感みたいな…」と、憧れを口にした。

そんな中、話題はFACTORYのメンバーでのシーンについて。松田は「このFACTORYの3人での撮影が多かったやん。空き時間とかにフルネーム考えへんかった?

おちょこ(松田好花)、ぐいのみ(東村芽依)、トックリン(河田陽菜)ってあるけど、それ本当はフルネームがある説」と語り掛けた。河田も「それずっと考えてた」と振り返った。

■ 癒される副音声

おちょこは“オガワ チヨコ”、トックリンは“トクガワ クリステル”、ぐいのみは“グイガワラ イノミ”なのだとか。

「一時期さ、トクガワ クリステルって言ってたもんね、役名で呼ぶんじゃなくて。いろいろふざけて考えてたね、そういうのも楽しかったね」と、松田は回想した。

視聴者からは「FACTORYのフルネームが判明する神回」「この設定は爆笑した」「本名面白すぎんかw」「まつだこさんの関西弁すき」「これぞ副音声」「最高に癒される副音声」「副音声聴いてると現場の楽しさが伝わってくる」「あじゃじゃしたー」など、数多くの反響が寄せられていた。

次回の「DASADA〜未来へのカウントダウン〜」は、9月2日(水)深夜放送。小坂菜緒と渡邉美穂が副音声解説を担当する予定。(ザテレビジョン)