8月25日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)に、出産後の橋本マナミ、堀北真希の妹でモデルのNANAMI、10代のカリスマら“激アツ有名人”たちが登場する。

橋本は7月2日に第1子を出産したばかりで、子どもと明石家さんまの誕生日が1日違いと判明。さんまは、自分と同じ誕生日ではなかったことを残念がるが、7月2日はさんまと縁が深いある大物タレントの誕生日でもあるため、「同じ人生を歩む」と予言し橋本をビビらせる。

一方、初登場の北海道のボーイズグループ、NORDのメンバー・島太星は、“おバカタレント”のニュースターとしてひっぱりだこ。だが、共演経験のある梅沢富美男は「有名なバカだからね」とさんまに注意を促す。またNANAMIは、これまで堀北の妹であることを公表していなかったため、さんまからツッコまれてしまう。

さらに、TikTokなどのSNSで人気の山之内すずも初登場。SNSの話から、インスタグラムをやっている梅沢富美男が「(SNSを)やって良かった」と言うと、テレビが大好きなさんまは「インスタは浮気」とSNSに抵抗を示す。すると武井壮は「さんまさんはTikTok向き」と言い、橋本も「家でしゃべっているのをYouTubeで配信したらすごい」と勧められる。

■ ガンバレルーヤのよしこが、ロケ先で言われたこととは?

「最近ムカついた事」というトークテーマでは、ガンバレルーヤのよしこが、ロケ先でおじさんに「めっちゃブスがいる」と言われたエピソードを披露。すると山之内も「ブスと言われてた」と告白し、NANAMIも「小さい町で、姉のこともあるので」と、「ブス」と言われたつらいシチュエーションを明かす。

一方、島は「自分に腹が立つ」と、夜寝る前に“胸がボアボア”して眠れない自分を“お仕置きする”という、不可思議なトークを展開。さんまは「プレッシャーか?妖精が見えるのか?」とフォローするも、全否定する島に「今日で最後にさせていただきます」と言い放つ。

すると天然キャラのみやぞんが、「寝る時にまったくゼロで寝ることはできません」となぜか自信満々に“寝る方法”を伝授。しかしみやぞんの話も“紫の馬”が突然出てくるなど、独特過ぎてさんまもゲストも理解できなかった様子。

また母になった橋本は今後について、「セクシーは残しておきたい」と今後もグラビアをやる気満々だが、いずれ思春期を迎える息子を心配する。

ほか、さんまが若手芸人にLINEの返信タイミングが「遅い!」と物申すと、“若者代表”として説明しようとした山之内の発言にいとうあさこがキレる。またいとうは、50歳独身という身の上からSNS上で勝手に同情されていることについて、「不幸せじゃない!」と声を張り上げる。(ザテレビジョン)