8月25日(火)放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、パンサーの尾形貴弘と向井慧が本気でけんかを始めてしまい、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、山崎弘也(アンタッチャブル)がドン引きする展開となった。

この日の企画は「一夜限りのコヨーテ復活」と題して、3カ月前に尾形に仕掛けたドッキリ「もしもパンサーに4人目が入ってきたら?」の続編。

前回のドッキリでは、超ハイスペックモデルのモッくんをメンバーに招き入れ、「コヨーテ」という芸名で新たな活動にやる気を見出した尾形だったが、そのあまりにも前向きな態度に、仕掛け人の淳も危機感を感じて、尾形に謝罪する形でネタバラシになっていた。

今回「一夜限りのコヨーテ復活」をすることになった尾形は、「一夜限りでじゃなく、このまま4人で活動したい」といった雰囲気をバンバンを打ち出して、これまでに3人でのネタ合わせでは一切発言などしてこなかったのに、次々と自分の意見を披露。

そんな尾形の態度に苦笑いしていた菅良太郎と向井だったが、途中から向井はモッくんありきの発言をする尾形にイライラし始める。

尾形のネタに「本当につまんない!」とピシャリと言い放った向井は、「パンサーで一回もやったことがないのに、なんで俺がこんなことをやらされる」とキレ気味に尾形に言い放った。

「そこなんだ、コヨーテは。変わらないと! 今まで通りにやってもプラスはない」と一歩も引かない尾形に、別室で4人のやり取りを見ていた淳と山崎も持て余す状態となってしまった。

視聴者からは「パンサーは3人でいいよ」「モッくんが一番の被害者」「一夜限りのコヨーテ早くみたい」「モッくんと尾形でコンビ組んだらいいじゃん」など、さまざまなコメントで盛り上がりをみせていた。

次回、「ロンドンハーツ」は9月1日(火)夜11:15から放送予定。(ザテレビジョン)