8月31日(月)放送の「しゃべくり007」(夜10:00-11:00、日本テレビ系)に、バドミントン世界ランク1位の桃田賢斗選手がゲスト出演。桃田選手自ら「大好きな『しゃべくり007』に出たい」と言い、本格的なバラエティー番組初登場となる今回の出演が実現した。

■ ゴミ拾いをしなかった時期は“あの事件”がきっかけ!?

トークでは、試合会場でのゴミ拾いや、トイレのスリッパをそろえるなどの桃田選手のエピソードを紹介。

「中学生の頃、監督から『ゴミ拾いをすると試合で運が回ってくる』と言われたことがあって。でも、やらなくなった時期があって」という桃田選手に、くりぃむしちゅー・有田哲平からは「やらなくなった時期にあの事件が?」とツッコミが。

また、「好きな女性のタイプを芸能人で言うと?」という質問に、桃田選手は「吉岡里帆さん」と照れながら語り、理想のデートは「温泉や(出身地である)香川県のうどん屋さん」だという。すると、そんな桃田選手に向けたメッセージが吉岡から届く。

さらに、桃田選手のバドミントンのテクニックを見せてもらうべく、スタジオを飛び出して特設コートへ。

「スマッシュチャレンジ」では、最高速度399kmの桃田選手の高速スマッシュをしゃべくりメンバーがラケットに当てられるのか挑戦。「マグカップチャレンジ」では、3m先に置いたマグカップにシャトルを入れられるかに挑む。

そのほか、“女性モノマネ動画女王軍団”として、ミラクルひかる、みかん、丸山礼、岩田まあり、“エミリン”こと大松絵美が登場する。(ザテレビジョン)