ラストアイドルの大場結女、池松愛理、阿部菜々実、西村歩乃果、籾山ひめりがグランピングを楽しむ「ラスアイ ヤンマガ選抜☆ベストショットTV」が9月5日(土)、CSテレ朝チャンネル1でオンエアされる。

4月に発売されたラストアイドルの8枚目シングル「愛を知る」で実施された「週刊ヤングマガジン」(講談社)、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)、「週刊プレイボーイ」(集英社)の週刊誌3誌との連動企画「三誌三つ巴!ラスアイグラビアバトル」。

各誌の編集部が「ドラフト会議」で選んだ選抜メンバーがオリジナルユニットを結成し、初回限定版のカップリングに各ユニットの楽曲を収録。CDの売り上げ枚数で競い合った。

その結果、見事バトルを制し、優勝したのは「ヤンマガ選抜」。今回はそのご褒美として、メンバー5人のリクエストをかなえるため、グランピングロケで、大自然に囲まれた贅沢三昧のシチュエーションの中、“ひと夏の思い出”を作る。

番組は、ゲストMCのたんぽぽ・川村エミコ、グラビア撮影で「ヤンマガ」担当をしたカメラマン・LUCKMANと共に進行。

まずは、メンバー5人が思い思いの私服姿で登場。グランピングデートを連想させる“カジュアルコーデ”と、東京とは思えないマイナスイオンあふれる大自然に囲まれた滝の前で番組はスタートする。

今回の番組は、LUCKMANがメンバーの私服姿だけではなく、さまざまなフォトジェニックな衣装や表情を撮影し、雑誌グラビアに反映していくというのも見どころ。

その意味でも、最も盛り上がったのはメンバーの料理シーン。どんな腕前かはもちろん、なぜその料理をセレクトしたのか、そしてそのエプロン姿を超えた衣装での登場シーンも見られる。

さらに、その後の「浴衣姿で花火シーン」も“この夏の思い出”を象徴する場面だ。

現在、ラストアイドルは11月4日(水)発売予定の9thシングルでのMVで、パフォーマンスに殺陣を取り入れるという“下剋上バトル”の真っただ中。

番組では、撮影の合間の何気ない待ち時間での、彼女たちの柔らかく、かわいらしい表情を押さえている。

また、この番組の直前の朝11時からは、2019年12月に開催された「ラストアイドル2周年記念コンサート@カルッツかわさき」のアンコール放送も決定。

同日は「ラスアイ ヤンマガ選抜☆ベストショットTV」と合わせて、“ラストアイドル7時間SP”となる。(ザテレビジョン)