8月27日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にDAIGOがゲスト出演し、妻・北川景子と姉の関係について語る場面があった。

DAIGOの姉は影木栄貴というペンネームで活躍するボーイズラブ(BL)漫画家。

BL界では名の知られた売れっ子で、「僕が出てくるよりも全然先に漫画家としてデビューしていた」とDAIGO。

姉が描いた「DEAR MYSELF」という作品は大湖と博文というキャラクターが登場するが、この2人の名前はDAIGOと兄の本名から取っているとか。

DAIGOは姉から「名前使っていい?」と尋ねられ、脇役程度の「ちょっとしたところ」で使うと思って気軽にOKしたが、出来上がった漫画が「大湖と博文が愛し合う作品」だったことに驚いたという。

姉の影木は「正直なところ登場人物の名前が思いつかなかった」と番組にコメントを寄せ、「次は義理の妹をモデルにした『景』という名前のBLキャラを作ろうと思います」と宣言。

DAIGOも姉から使用許可を求められたことを認め、「うちの奥さんも『いいよ』って返してたんで、たぶんじきに見られると思います」と笑いながら明かしていた。

放送終了後のネット上では「総理大臣に漫画家にロックミュージシャンに女優…この一族、登場人物が漫画みたい(笑)」「お姉さんが北川景子さん並みに美人で驚いた」などのメッセージが書き込まれていた。

次回の「ダウンタウンDX」は9月3日(木)放送予定。(ザテレビジョン)