10月16日(金)公開の映画「みをつくし料理帖」メーキング映像の第7弾が解禁。今回は、「澪を見守る女たち」と題し、若村麻由美、浅野温子といったベテラン女優のメーキングシーンが公開された。

若村は、大坂の洪水で身寄りをなくした主人公・澪(松本穂香)を引き取り、料理人として成長する澪を見守る元天満一兆庵のおかみ・芳を演じている。

一方、もう一人の澪を見守る女性・おりょうを演じるのは浅野温子。澪が暮らす長屋の隣人で、澪が働く「つる家」の常連でもあり、澪の成長を盛り上げる明るいキャラクターとして物語の中に存在している。

このたび解禁されるメーキングでは複数のシーンが切り取られ、どれもその前後の物語の進行が気になるシーンばかり。

芳の胸で号泣する澪、料理を口にして驚きと怒りを表現している場面など、気になるシーンの数々。さらに、客で賑わう「つる家」の楽しそうなワンシーンなど、物語の全貌が待ち遠しくなるメーキング映像となっている。(ザテレビジョン)