佐藤二朗主演ドラマ「浦安鉄筋家族」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)の第10話、第11話のゲストが発表された。

同作は、浜岡賢次原作の人気ギャグ漫画シリーズを映像化した作品。千葉・浦安に暮らす、どんなささいな出来事もドンチャン騒ぎになってしまう大沢木家を描く“エクストリーム・ホームコメディー”。だらしない一家の大黒柱・大鉄を佐藤が演じる。

第10話では、「刑務所を脱獄した幼稚園児」の異名を持ち、小鉄のライバルでもあるタイガー軍団のリーダー・タケシ役で泉澤祐希が登場。また、第11話では、大鉄に振り回されるリポーター役で、チョコレートプラネットが出演する。

■ 泉澤祐希(タイガー軍団のリーダー・タケシ役)コメント

僕自身、浦安市出身で「浦安鉄筋家族」が実写化するという話を聞いた時から「もうこれは絶対に出たい!!」と強く願っていました。もちろん原作も全部読んでいましたし、出演できると決まってすぐに家族にも報告しました(笑)。この上ない幸せです。

でも、まさかここへ来て小学生役をやるとは…しかもタケシ…小学生の頃の自分に「おまえはこの役をやるんだってよ」と、教えてあげたいです。最高です(笑)。僕自身が絡むのは大鉄、小鉄ですが、ドラマも見ていたので思い切って楽しみました!

非常にハッチャケた姿を見せられるかなと思います。今までにない役柄なので、ぜひお楽しみに!!

■ チョコレートプラネット・長田庄平(リポーター役)コメント

昔から読んでいた漫画だったので感動でした。しかも仲良くさせてもらってるヨーロッパ企画さんと一緒に仕事ができてめっちゃうれしかったです。撮影の際は、架空の芸人役でそのままできたのでやりたい放題できました。また、実写大鉄のタクシーが見られて感動でした。ちょい役ですがぜいたくな出方なのでぜひ見てください!

■ チョコレートプラネット・松尾駿(リポーター役)コメント

原作のファンでドラマが始まる際にTwitterで出たいアピールをしたのが届いて出演できました! 今回、役づくりが難しかったですが、何とかやり遂げました。ほんと一瞬だけ佐藤二朗さんと一瞬だけ共演できているはずです。普段の僕らとは違うまさに熱演です! ぜひ見てください!

■ 第10話あらすじ

大沢木家で大鉄(佐藤二朗)vs順子(水野美紀)のタバコ争奪腕相撲大会が勃発する。しかし大鉄はあっさり敗北。大鉄は大黒柱のプライドを保つため、晴郎(本多力)を巻き込み、夜の再戦に向けた特訓を開始する。一方、順子は小鉄(斎藤汰鷹)がもらったラブレターを偶然発見する。

■ 第11話あらすじ

だらしなく、家族サービスなどもしない大鉄のある行動を、順子が「温泉旅行を計画している」と勘違いしてしまう。「歴史的事件」「奇跡」と色めき立つ大沢木家の旅行話は浦安中に広まる。(ザテレビジョン)