鈴木雅之が、9月2日(水)夜10時より「THE FIRST TAKE」の新コンテンツで「恋人」を披露することが発表された。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティーが楽しめ、チャンネル登録者が184万人を突破、さらに動画総再生数が3億4000万回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

鈴木は8月21日に「THE FIRST TAKE」初登場を果たし、アニメ「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(2020年、TOKYO MXほか)のオープニング主題歌「DADDY! DADDY! DO! feat.鈴木愛理」を披露。公開後1日で100万回再生するなど、注目を浴びた。

そして今回披露するのは、1993年にリリースした大ヒット曲であり、“ラヴソングの王様”という鈴木への形容が不動のものとなった「恋人」。

オリジナルアルバム『Perfume』やベストアルバム『ALL TIME BEST 〜Martini Dictionary〜』にも収録される、鈴木の歴史には欠かせないラヴソングを、前回の「THE FIRST TAKE」出演時でのバンドでの演奏とは打って変わり、ピアノとボーカルのみでの“一発撮り”で歌い上げる。

■ 鈴木雅之コメント

“ラヴソングの王様”鈴木雅之です。「THE FIRST TAKE」での2曲目は、「恋人」を歌わせていただきました。

グループからソロボーカリストになったときに、“バラードを丁寧に届けるボーカリストになりたい”というテーマを掲げました。鈴木雅之がラヴソングを歌うことに対して、より強い思いになった楽曲がこの「恋人」という楽曲です。

あなたにとって大切な人を思い浮かべながら、ぜひ聞いてみてください。(ザテレビジョン)