9月7日(月)放送の「ネプリーグ」(毎週月曜夜7:00-8:00、フジテレビ系)では、“ジャニーズJr.チーム”と“ブレイク芸人チーム”が対決。ジャニーズJr.チームには、少年忍者の川崎皇輝、安嶋秀生、元木湧、黒田光輝、檜山光成、ブレイク芸人チームには、四千頭身(都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大)とずん・飯尾和樹が登場する。

1stステージは、日常生活で耳にするさまざまな音を当てる新ゲーム「キキミミフィーバー」。

少年忍者のリーダー的存在の川崎には、“ある芸人”の声が出題され「こんな問題も出るの!?」と仰天。研ぎ澄まされた聴力を武器に、何問正解できるか挑戦する。

対するブレイク芸人チームは、後藤が「前回はふがいない結果だったので、今日のライバルは自分です」とリベンジに燃える。

■ 元木湧がジャニーズ関連問題で天然発言!?

2ndステージは、あらゆる分野から出題された問題に1人1文字ずつ解答し、全員で6文字の答えを完成させるゲーム「ハイパーファイブリーグプラス」。

ジャニーズJr.チームの川崎は「(いい調子なので)このまま全問正解したい」と話し、続いて黒田も「足を引っ張らないように頑張る」と意気込む。

しかし、連日ニュースにもなった話題の人物の名前で、原田泰造がまさかのミス。そして、元木はジャニーズに関する英語の問題に「え!? 6文字なの!?」と天然発言をする。

一方、ブレイク芸人チームは、石橋が「後藤くんが(正解できるか)心配、頑張ってくれよ」と話すと、後藤は「僕はあなたのトーク力がずっと心配」とまさかのカウンター。

3rdステージは、さまざまなモノの割合を答えるゲーム「パーセントバルーン」。

ブレイク芸人チームは、前回の出場で32個の風船を割ってしまった都築が挑戦。今回は事前に練習をしてきたと話し、ゲームに挑む。

ジャニーズJr.チームは、元木がモニタールームから「まじ頼むよ!!」と応援。川崎は「家でテレビを観ながら挑戦しても、まともに残したことない」と不安そうにチャレンジする。

※川崎皇輝の「崎」は正しくは「立つさき」(ザテレビジョン)