9月9日(水)よりスタートする中国アニメシリーズ「魔道祖師」(WOWOWプライム)の第1話が、9月5日(土)昼1:35より先行無料放送されることが決定した。

本作は、実写ドラマ「陳情令」の他、ラジオドラマ、マンガなどさまざまなメディアミックスを展開している中国の大人気BL小説「魔道祖師」をアニメ化したもの。

自由奔放な問題児・魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と、孤高の禁欲主義者・藍忘機(ラン・ワンジー)という強い絆に結ばれた二人の仙師が、邪悪な陰謀に立ち向かう“ブロマンス・ファンタジー時代劇”だ。

話題性の高い原作に中国トップクラスの人気声優が勢揃いした本作は、2018年より中国のテンセントビデオ(騰訊視頻)にて配信されると、公開後わずか3日で4000万PVを突破し同サイトのアニメアクセスランキングで1位を獲得。

水墨画を意識した背景美術に、華麗な武闘シーン、古典楽器を用いた音楽などが評判を呼び、2年連続で中国マンガ・アニメーション関連最大のコンペティションである「金龍賞」のアニメシリーズ最優秀賞を受賞するなど、高い評価を集めている。

また、ドラマ「陳情令」で藍忘機の吹き替えを担当した辺江(ビエン・ジャン)は、本作でも藍忘機を演じている。さらに、仙術を華やかに再現したアニメならではの描写など、「陳情令」との関連性にも注目したい作品だ。

■ 目指せ世界トレンド入り!? 先行無料放送で「WOWOW同時鑑賞会」も開催

そんな中、9月9日(水)の本放送スタートに先がけて、第1話を9月5日(土)に先行無料放送。併せて、SNSと連動したWOWOW同時鑑賞会も実施されることに。

WOWOWプライムやWOWOWメンバーズオンデマンドでの放送中、SNSに「#日本最速の魔道祖師」「#WOWOW同時鑑賞会」といったハッシュタグを付けて投稿することで、視聴者同士で番組を盛り上げていこう。

そして、9月スタートの「字幕版」に続いて、「吹替版」も2021年1月よりスタートすることが発表された。本国ではトップクラスの人気声優が集結しただけに、日本版がどのようなキャストとなるのか今から楽しみに待っていよう。(ザテレビジョン)