カンテレでは、9月7日(月)に兵庫・阪神甲子園球場で行われるプロ野球「阪神×巨人」(夜7:00-8:54)を生中継。“絶対に負けられない伝統の一戦”を盛り上げるべく、野球大好き女子・稲村亜美とNMB48の川上千尋、そして前阪神ヘッドコーチ・片岡篤史がリモート観戦する姿をYouTubeで同時生配信する。

稲村は小学校と中学校の9年間野球に打ち込み、CMで披露した豪快なバッティングが“神スイング”として話題になった野球大好き女子。川上はNMB48・チームNのキャプテンで、甲子園のおすすめグルメを紹介する“甲子園グルメ大使”という肩書を持っているタイガースファン。

そんな2人は「現在調子が上がりつつあるタイガースの浮上を願いみんなで楽しみましょう! サンズ選手のホームランに期待!!」(稲村)、「初めてのプロ野球中継解説の生配信ということでとても楽しみですし、解説と同時に野球の魅力も伝えられるように頑張ります!」(川上)と、意気込みをコメントしている。

リモート生観戦は7日(月)の放送開始後に「カンテレ 野球」と検索し、番組公式ホームページにアクセスすると視聴可能。ライブ配信中は、YouTubeのチャットでゲストへの質問やコメントも募集される。

そのほか、観客5000人限定開催ならではの企画として、見たことのないスペシャルカメラ映像も。無人の「3塁アルプス客席」にカメラを設置し、今まで見たことのないアングルからの“矢野ガッツ”や阪神ナインのリアクションを映し出す。(ザテレビジョン)