日向坂46の佐々木久美が、9月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」(以下、TGC)に出演した。

佐々木が登場したのは、TGCが提唱するメッセージ「サステナ」を象徴するステージ。中条あやみ、池田エライザらと名を連ね、佐々木はオーガニックコットンを使ったワイドリブニットにドット柄のジェシーシャツ、フレアスリットデニムを合わせ、クールな表情でランウェイを歩いた。

日向坂46ではキャプテンを務める佐々木は笑顔が印象的だが、このステージではファッション誌「Ray」の専属モデルも務める彼女らしく“モデル”の顔で決めてくれた。

ショーフィナーレでは、横幅のあるランウェイの特徴を生かし、佐々木、中条、池田の他、Nikiや元乃木坂46の相楽伊織、トラウデン直美らが登場し、XR技術を使って華やかに演出。映像的なエフェクトで見せることも今回のような配信ならではの魅力だと言える。

■ 「東京ガールズコレクション」

東京ガールズコレクションは、“日本のガールズカルチャーを世界へ”をテーマに2005年より春夏、秋冬の年2回開催。今回で31回目を迎える日本最大級のファッションショー。今回のテーマは「I・TGC〜NEXT DECADE〜」(※「・」はハートマーク)。豪華モデル陣によるランウェイやアーティストのライブパフォーマンスが展開される。なお、新型コロナウイルス感染症の急速な状況変化を鑑み、予定していたイベントが無観客での開催となり、内容をより適した形で再構築した上でLINE LIVEで生配信されることとなった。(ザテレビジョン・取材・文=田中隆信)