グラビアを中心に活躍中のタレント清瀬汐希が、7月25日に4枚目となるDVD「ご主人様とメイドさん」(竹書房)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館6Fでリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

清瀬は「今回はメードさんになってご奉仕するという内容になってます。メードさんなんですけど、なぜかオフィスにいたり、夜中遅くまで一緒にいたりとかするシーンが多くて。

ファミレスにいるシーンもあるし、ベッドのシーンだったり、お風呂で掃除をしているシーンとか、メードさんらしいシーンももちろんあります」と全体的な展開を紹介した。

■ オススメのシーン

中でもオススメのシーンについて「私が好きなシーンで、お風呂掃除というかお風呂場のシーンが好きで、結構お風呂場のシーンってこれまでもやったことはあるんですけど、メードさんとしてのお風呂場で洗うシーンは初めてで。

シャワーヘッドを使ったシーンだとか(笑)、ちょっと新たなポーズにも挑戦して…ガラスに押し付けたりとかもあります(笑)」と、個性的な場面を提示した。

またセクシーなシーンに関して「ファンの方に好評だったんですけど、オフィスでのY字の水着のシーンがすごく好評で、自分的にはすっごく恥ずかしかったんですよ、この衣装が。

今まで一番面積がないというか、結構攻めている衣装ではあるので、それですごいアングルからも撮ったりしたので…オフィスでする格好じゃないんですけど(笑)。

最初は普通にOLさんの制服っぽい感じだったのが『脱いでよ〜』って言われてだんだん脱いでいってこんなに過激な衣装になってしまいました」と照れ笑い。

■ V字にY字

「今までV字の水着はあったんですけど、Y字を着るのは今回が初めてで、フィッティングの時に恥ずかし過ぎて『ちょっとこれは…』って言ったんですよ、衣装さんに。

でも衣装さん的には、面積は一緒らしいんです、VもYも。だけどちょっとだけ露出部分が恥ずかしくて、自分では抵抗がありました(笑)。

面積一緒って言われて、『あぁ…じゃぁ』ってなっちゃいました(笑)」と、意外なエピソードを披露していた。(ザテレビジョン)