グラビアを中心に活躍中、またアイドルユニットのメンバーとして活動する青山ひかる。そんな青山が出演するVR作品「青山ひかると同棲中。有名アイドルのビキニ姿を独り占め、そういう世界。」「青山ひかると二人だけの部活帰り、時間が止まれば良いのになって思う、そんな世界。」(共に制作はFANTASTICA)の2作が、PICMO VRで見放題配信開始となった。今回、青山にインタビューを実施し、作品の見どころや、アイドルユニット「sherbet」の活動についても話を聞いた。

――「青山ひかると二人だけの部活帰り、時間が止まれば良いのになって思う、そんな世界。」と、すてきなタイトルですが、こちらはどのような物語が展開されるのでしょうか?

私、結構“二次元”が好きなので、少女漫画っぽい、乙女ゲームっぽいことをしたいと言ったら、「いいよ、いいよ」って言ってくださって今回通った企画なんです。

水泳部の先輩後輩という設定で、私が後輩で、VR見ている方が先輩。部活の帰りに“ゲリラ豪雨”に遭って、先輩の家が近いからそこで雨宿りしようという感じで。

ジャージの下には競泳水着を着ていて、濡れちゃって寒いから一緒にお風呂入りましょうと。「今日先輩に告白するぞ」っていう気持ちで演じました。

青春感を味わいながらドキドキ感とか、妄想の世界をリアルに感じられるので、一緒に妄想の世界に浸ってもらいたいなと思います。

■ 距離が近い

――VR的な見どころなどありますか?

撮影ではそんなに距離は近くないと思っていても、実際に見ると距離が近いんだなと分かって。私としてはおしりをちょっと前に出しただけなんですけど(笑)、意外と近くて、きれいに見えるので、競泳水着でのラインの良さも見られます。

お風呂のシーンを入れたくて、お風呂に入ろうと言ったんですけど。お風呂のシーンといえば、やっぱりベージュの水着だなと思って。

ベージュの水着を持ってきて…これ自前なんですけど。お風呂のシーンによくある胸揺らす系のシーンを撮って、最後のベッドのシーンでは、チューブトップの水着を着て、先輩から借りたパーカーを着るというのが青春ぽいなと。

あとは飴なめもあるんですよ。音声が“バイノーラル”なので、右でなめると、本当に右だけで聞こえる。そういう音にもこだわっていたので、音が鮮明に聞こえます。

耳元で「先輩大好きなんです。付き合ってください」って言うので、くすぐったい感覚になるんですけど、何回も聞いてほしいなと思います。

■ アイドルユニットの活動

――青山さんも学生時代、部活の思い出とか、こんなすてきな青春の思い出とかありますか?

一切なくて(笑)。中学校ではバドミントン部に入っていたんですけど、女子だけで。高校の時は半年だけバスケのマネジャーをやっていましたが…そういうこともなく辞めてしまい(笑)。何にもなかったですね(笑)。

――今回は、「同棲中」「部活帰り」というシチュエーションですが、今後やってみたい設定などありますか?

いろいろあって(笑)。いっぱいありますね。カフェの店員さんで知り合ったりとか、社内恋愛とか、大人な感じで撮ってみたいですね。

――ちょっと作品とは離れしまうんですが、アイドルユニット「sherbet」の活動とか、今年は本当にいろいろ大変だったと思いますが、いかがですか?

今年は12都市ワンマンツアーをやる予定だったんですけど、来年になってしまって。いろいろ考えていたものができなくなってしまい、でも配信で見てくれる方が増えてきて、なおかつYouTube「シャベチャン【sherbetchannel】」のおかげで、CDもネット販売で買っていただいて、普段会えない方が配信を見てくださって、若い方も知ってくれるようになりました。

私より年下の方とか興味を持ってくれて、グラビアアイドルにも興味を持ってくれたらうれしいなと思いますね。

来年のツアーに向けて私たちはもっと強化しないといけない。新曲もEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)なんですけど、ダンスも振りも全然違うので、めちゃめちゃ必死でついていってて(笑)。それをみんなで頑張っていこうと練習しています。パワーアップしていきたいなと思います。

■ 写真集を出したい

――アイドルユニットもそうですが、グラビア的な目標、出たいバラエティー番組などありますか?

グラビアもこれまでにないような表情を出せるようにいろいろ研究もしてます。今年できれば写真集も出したいですね。大きな目標ですね。

バラエティーもたくさん出て「青山ひかる」「ゼロイチファミリア」「sherbet」という名前を広めたいですね。

――「有吉反省会」でも話題になりましたが、最近は“反省”することないですか?

お部屋が汚いくらいですか(笑)。

――では最後になりますが、今日の衣装について一言いただいてもよろしいでしょうか?

グラビアアイドルといえば、縦セーターのニットだろうと思って(笑)。ピタッとしつつ、ラフっぽいジーンズのタイトスカートにしてみました。(ザテレビジョン)