11月7日(土)に東京・日本武道館で開催される「山崎育三郎 THIS IS IKU」。3年連続での開催となる本イベントに、明日海りお、森山直太朗の出演が決定した。

ニッポン放送で2017年5月にスタートしたラジオ番組「山崎育三郎の I AM 1936」(毎週土曜夜9:30-10:00)のパーソナリティーを務めている山崎。

リスナーと一緒に歌う「あつまれ音楽の森 育三郎のリモートミュージックショー」のコーナーや 、各界からのゲストと肩の力が抜けたトークを繰り広げ、素顔の山崎育三郎に触れられる番組として人気を集めている。

この番組から2018年に生まれたライブイベントが「THIS IS IKU」で、これで3年連続の開催となる。過去2回は東京国際フォーラムホールAが会場だったが、今回は日本武道館で行われる。

日本武道館公演にゲスト出演するのは、元宝塚歌劇団・花組トップスターの明日海りお、そしてシンガー・ソングライターでトークにもステージングにも定評のある森山直太朗。

宝塚歌劇団退団後、音楽イベントへの出演は初めてとなる明日海とは、山崎・明日海の二人ともに縁のある「エリザベート」をはじめ、数々のミュージカルナンバーを披露する。

一方、NHK朝の連続テレビ小説「エール」で共演中の森山とは、コラボレートステージを予定している。

第1回は城田優、生田絵梨花、龍玄とし(Toshl)、水谷千重子、第2回は秋山竜次(ロバート)、超特急、龍玄としが登場し、華やかなコラボレーションが話題となった、“究極のエンターテインメントショー”「THIS IS IKU」。

ステージの実力者たちと競演する今回も豪華な内容となりそうだ。

チケットは、 イープラスにて番組最速先行予約(抽選)がスタートしている(9月13日[日]まで)。(ザテレビジョン)