9月11日(金)夜11:17より、ABCテレビにて「探偵!ナイトスクープ」が放送。局長の松本人志の他、増田紗織アナウンサー、 間寛平、石田靖、竹山隆範、田村裕、真栄田賢、橋本直が登場する。

■ 今となっては珍しいミズカマキリの捕獲なるか?

田村裕が調査した「ミズカマキリを探せ!」は、大阪府の男性からの依頼。子供の頃から虫取りや釣りなど外で遊ぶのが大好きだった男性の9歳になる娘もアウトドア派で、生き物が大好きだという。

そんな娘が近所の友達に見せてもらったのがきっかけで、事あるごとに「ミズカマキリを捕りたい」と言ってくる。依頼者の男性も子供の頃に家の近所で捕ったことがあるので、簡単に捕れると思っていたが、探しても探しても見つからない。調べてみると、今、ミズカマキリは準絶滅危惧種に指定されていて、数が激減しているようだ。そこで、ミズカマキリの捕獲を手伝ってもらえないだろうかという依頼に田村が奔走する。

■ 植木鉢のソテツは抜けるか?

竹山隆範が調査した「全く抜けない植木鉢のソテツ」は、兵庫県の女性からの依頼。家にあるソテツの木を、他の植木鉢に入れ替えるため抜こうとしたのだが、植木鉢から全く抜けない。娘と一緒にソテツを引っ張りあったり、金槌で植木鉢を叩いたり、数時間も大格闘したが全く抜けず、何とかソテツを抜いてもらえないだろうかという内容。

■ “チンベルト”が放つ激臭に、助っ人は勝てる?

真栄田賢が調査した「激臭!?息子のチンベルト」は、高校でアメフトをしている息子がいる京都市の女性から。そんな息子の汗と泥だらけの練習着は、頑張りの証なのできれいに洗濯をしているが、ヘルメットをアゴで固定する“チンベルト”だけはいくら洗っても激臭がとれないという。

たまにヘルメットを持ち帰って玄関に入ってきた途端、そのニオイが襲ってきて、頑張っている息子には悪いが息をするのもつらく食欲もなくなってしまう。いろいろな洗剤や消臭剤、熱湯での煮沸など考えつくことはほとんどやったが、恐ろしく臭いままで一向にとれない。

どうかチンベルトのニオイを退治して、私の平和をお守りくださいという依頼なのだが、依頼者の女性に代わり、鼻が利く元・探偵のジミー大西が助っ人として参戦する。(ザテレビジョン)