アイドルグループ・JAPANARIZMが、クラウドファンディングで制作資金を募った新曲「OK!!」のミュージックビデオを公開した。

JAPANARIZMは、祭囃子をコンセプトにしたアイドルグループで、日本と海外のリズムを融合しアップテンポな楽曲でパフォーマンスを繰り広げる7人組。8月末に行った単独公演のチケットは即日完売するなど、勢いを見せている。

グループにとって初となる「OK!!」のMVは、クラウドファンディングで制作資金を募り、見事目標を達成して制作がかなったもの。1週間で目標金額に達成、ストレッチゴールにも到達し、2本のMV制作が決定しているが、今回はその1本目のMVとなっている。

「OK!!」は、歌詞に「育てよう JAPANARIZM」というフレーズが入っているなど、今後のJAPANARIZMを代表する、名刺代わりとなるであろう新曲。タイトルにもなっている「OK!!」を合言葉に、何事もポジティブに明るく変えていこうという、JAPANARIZMらしい前向きな楽曲になっている。

MVも楽曲の内容の通り、青空の下で元気いっぱいに踊るメンバーが印象的で、色鮮やかなシチュエーションでメンバーそれぞれの、さまざまな表情を楽しむことができる。

なお、JAPANARIZMはすでに2本目のMV制作も開始している。

■ リーダー・高木由莉愛コメント

JAPANARIZMとして初めてのMVは、7人の個性と魅力がたっぷり詰まった、すてきなMVになりました。見どころはたくさんあるのですが、各メンバー私服のソロパートが、表情やスタジオのセットまで全部かわいいんです!!!!!

そして何より、大草原でのダンスシーン!「OK!!」の世界観が、この大草原でさらにグッと伝わるのかなと思います。あと、由莉愛ときんぐ(なみきんぐ)はベースとギターに挑戦していて格好つけてるのですが…とにかく見てみてほしいです!!(笑)

こんなにすてきなMVを作ることができたのは、クラウドファンディングでファンの皆さんが支援してくださったおかげです。この世の中を明るくする最強ポジティブソングなので、MVもぜひヘビロテして見てくれたらうれしいです。

※高木由莉愛の高ははしご高(ザテレビジョン)