グラビアを中心に活躍中のタレント村瀬ののが、8月21日にファーストDVD「ふわっふわのの」(イーネット・フロンティア)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

イメージDVDとしてはデビュー作となる本作。出来上がった作品を実際に手にした村瀬は「私なんだ…って感じで(笑)。自分でも見たんですけど、恥ずかしくて途中で止めて、また再生して、止めて、最後まで見られなかったです」と正直に打ち明けた。

今年の初め頃、沖縄で撮影されたという。「沖縄は初めて行きました。海がきれいでした。海がきれいなところにあまり行ったことがなかったので(笑)、すごくうれしかったです」と元気にあいさつした。

■ 最初から最後まで…

今作では、彼氏との旅行を軸に、さまざまなシーンが展開されていく。「海に行ったり、お風呂に入ったり、マッサージをしてもらったり、スポーツしたり、バランスボールしたり、あとジャンプしてます。揺れてます(笑)」といくつかシーンを紹介。

苦労したシーンについて「表情の作り方が難しかったです。ポーズとか、長く撮っている中で、どんな動きをしたらいいか全然分からなくて。最終的には落ち着いてできるようになりました」と撮影を振り返った。

また恥ずかしかったシーンに関しては「最初から最後まで恥ずかしかったです」とし、セクシーな場面については「全部です(笑)」と、照れ笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン)